メレル ウォーキングシューズ Jungle クラシック 70%OFFアウトレット Moc2.0 AC+ メンズ

[メレル] ウォーキングシューズ Jungle Moc2.0 AC+ メンズ

5267円 [メレル] ウォーキングシューズ Jungle Moc2.0 AC+ メンズ シューズ&バッグ メンズ シューズ メレル ウォーキングシューズ Jungle 70%OFFアウトレット Moc2.0 AC+ メンズ メンズ,Jungle,[メレル],Moc2.0,ウォーキングシューズ,シューズ&バッグ , メンズ , シューズ,hatuhishingu.com,/Altica348148.html,AC+,5267円 メンズ,Jungle,[メレル],Moc2.0,ウォーキングシューズ,シューズ&バッグ , メンズ , シューズ,hatuhishingu.com,/Altica348148.html,AC+,5267円 5267円 [メレル] ウォーキングシューズ Jungle Moc2.0 AC+ メンズ シューズ&バッグ メンズ シューズ メレル ウォーキングシューズ Jungle 70%OFFアウトレット Moc2.0 AC+ メンズ

5267円

[メレル] ウォーキングシューズ Jungle Moc2.0 AC+ メンズ

商品紹介

ブーツ作りで研鑚を積んだメレル。その優れた機能をスポーツアクティビティ以外のリラックス環境でも取り入れたいと考えて開発されたアフタースポーツシューズ「jUNGLE MOC」がエアークッションプラスの搭載で軽量かつスタイリッシュに生まれ変わりました。快適性を追求したエアークッションプラスが足裏全体のクッション性を向上。また、アウトソールに使用するラバーをヴィブラムソールに変更し、優れた耐久性とグリップ力で様々な路面で力を発揮します。この新たな履き心地をタウンamp;トラベルウォーキングのシーンで是非お試しください。

ブランド紹介

1970年代、ユタ州バーナルでMERRELLの創始者ランディ・メレルがオーダーメイドブーツの製作を始めました。幼い頃からアウトドアに親しんだ彼のブーツは全米で評判になり、1981年には「バックパッカー・マガジン」誌上で「北米で最も機能的で快適な靴」に選ばれたのです。この記事を目に留めた2人のアウトドアフリークがランディ・メレルを誘い、ブーツのための新会社MERRELLを設立。生産工程を改良し、「長時間履いても足が疲れない」という魅力をそのままに、次々とアウトドアシューズを展開しました。1998年には大人気の定番モデルとなる「ジャングルモック」を発表。これをきっかけにMERRELLはアウトドアスポーツの枠を超えて、山や街、全ての屋外へとフィールドを広げていきました。さらに2001年には「カメレオン」シリーズが発売され、5年後には世界累計1000万足を突破。その後も、トレッキングや野外フェスまで幅広いユーザーに愛される多様なラインを展開し、現在世界135カ国で販売され、その数は年間1600万足を超えています。


メーカーによる説明

A A F 1 2
JUNGLE MOC JUNGLE MOC LEATHER JUNGLE MOC 2.0(SMOOTH LEATHER) JUNGLE MOC CRAFTED JUNGLE MOC BIRTHDAY
メイン素材 撥水ピッグスエードレザー フルグレインレザー フルグレインレザー フルグレインレザー 撥水ピッグスエードレザー
サイズ展開 25.0~28.0、29.0、30.0cm 25.0~28.0、29.0、30.0cm 25.0~28.0、29.0、30.0cm 25.0~28.0、29.0、30.0cm 25.0~28.0、29.0、30.0cm
重量 約370ℊ(27.0cm) 約390ℊ(27.0cm) 約380ℊ(27.0cm) 約420ℊ(27.0cm) 約360ℊ(27.0cm)
カラー展開 4色 2色 2色 2色 1色
撥水
商品説明 アフタースポーツシューズとして快適性を追求した、メレルを代表するコンフォートモデル。撥水性に優れ、汚れにも強いピッグスキンレザーを採用。Mensモデル。 アッパーにフルグレインレザーを採用した上質なジャングルモック。伸縮性のある切れ込みをサイドに配置し、フィット感と耐久性にも優れた一足。 ジャングルモックをベースとしてシャープなフォルムに進化させ、初の「ヴィブラムソール」を採用したスタイリッシュな次世代モデル。深めのスリットで脱ぎ履きしやすく、軽さと歩きやすさも兼ね揃えている。 「ジャングルモック クラフト」は高品質なフルグレインレザーをアッパーに採用し、クラフト感を出す甲部のデコラティブ スティッチなど落ち着いたお洒落感を演出する。 メレル40thアニバーサリーモデル。40thアニバーサリーモデルは、バースデイケーキをイメージしたクリーミーな色のアッパーと、カラフルなスプリンクルを散りばめたようなミッドソール、インソールデザインが特徴。

[メレル] ウォーキングシューズ Jungle Moc2.0 AC+ メンズ

メレルのシューズは今まで何足もいろんなのを履いてきました。サイズが難しいので他の方のレビューを参考にさせて頂き、今回も問題ありませんでした。サイズは良かったのですが、かかとのまわりがとても固く、初めて履いた日に靴擦れして足も靴も血だらけになりました。きついとか、ガバガバとかですれるのではなく、硬くて痛いです。メレルの靴で今回のようなのは初めてです。新しい靴で靴擦れは仕方ないこととは思いますので、もう少しならして様子を見ようと思います。 続きを読む
15年来、ジャングルモックしか履いていないユーザーです。普段は牛革ブラウン、フォーマルは黒の牛革、運動時はメッシュ、雨が降ればゴアテックスタイプ、冬場は滑らないアイスプラスを履きます。今回、2.0が目に止まったので試してみましたが、履き心地が完全に変わってしまっていました。そもそもスリッポンタイプのスニーカーがいくつものメーカーから数多く安く出ている中で、自分がこの15年来、なぜにジャングルモックばかりを買ってきたかというと、ひとえに旧型ジャングルモックのみが、スリッポンタイプのスニーカーの中で唯一「足首をしっかり包み込んで、歩く際にかかとが浮かない」ようなフィット感を持っていたからでした。しかしながらこの2.0は、カカトから足首にかけてのラインが変更されてしまい、もう足首を包んでくれません。ゆえに、かかとの浮きが発生します。これではもう自分にとっては、有象無象のスリッポンと変わらない。ソールは滑らなくなりゴム質は良くなりましたが、フィット感が変更されてしまってはジャングルモックを選ぶ最たる理由は無きに等しい。この2.0が出たことによって、旧ジャングルモックが無くなってしまわないか? 今はそれだけが心配です。 続きを読む
幅が狭くなりました。ややキツめのフィット感。ビブラムソールのグリップは良好。出来れば履き心地は変えないまま、ビブラムソールだけ着けた進化が理想でした。最新は最善とは限りません。 続きを読む
ジャングルモックが気になっていて試し履きをしたところ、全体的に幅が小さい+小指があたる+踵がパカパカするので購入を断念。2.0の存在は知っていましたが、オリジナルよりも細身だったので試しもしてませんでした。しかし、アマゾンのレビューで爪先は2.0の方が余裕があるというのを見たので、思い切って買ってみたところ、爪先の幅は確かに2.0の方が広く、指があたることもありませんでした。踵もしっかりホールドされており、パカパカすることもありません。土踏まずあたりは上も横も圧迫感がありましたが、1日履いて子供と遊んだところ、革の硬さがとれたのか、ジャストフィットになりました。ピッグスキンスエードは硬さが残るイメージでしたが、これは嬉しい誤算でした。その分、今後緩くなってしまうことには多少不安があります。フィット感は非常に素晴らしく、子供と走り回って遊びましたが足が靴の中で遊ぶこともなく、急なダッシュにもしっかりと追随してくれました。デザイン的には、オリジナルのような「ジャングルモックを履いています」という主張が少なく、すっきりとしたデザインで、おじさんぽくならずに色んな服に合わせられそうです。試してみてこれでも小指があたってしまうという方は、ボールジョイントから先が急に横に広がる感じのデザインになっていますので、ハーフサイズ下げてみると案外すんなり履けるかもしれません。 続きを読む
');